呼吸と循環  39(11)

醫學書院

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1953.3-31(12):1983.12 ; 49(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;総目次はCD-ROMとも;1巻1号(1953) - 5巻13号(1957) ; 6巻1号=49号(1958) - 30巻6号=342号(昭和57年6月) ; 30巻7号(July 1982) -;総目次・総索引: 51巻13号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 循環器画像診断・最近の進歩 / / p1065~1108
  • 超音波法 (血管内エコー) / 松尾裕英・他 / p1065~1071
  • 超高速CTによる肺血液量の計測 / 柴信行・他 / p1073~1080
  • 循環器疾患におけるMRIおよびMRS / 中野赳・他 / p1081~1084
  • DSAによる循環器画像診断 / 濱田星紀・他 / p1085~1092
  • 新しいsingle-photon核種によるRI診断法 / 玉木長良・他 / p1093~1100
  • PET,最近の進歩 / 吉田勝哉・他 / p1101~1108
  • 装置と方法 経皮的簡易人工心肺(CPS)および自己血冠灌流法によるsupported PTCA / 渡辺健・他 / p1109~1114
  • 器官培養心臓を用いた実験的糖および酸素欠乏による心筋微細構造変化へのセレンの保護作用について / 朱天義 / p1115~1120
  • モルモット乳頭筋スキンドファイバーでのカルシウム動態に及ぼすウアバイン,カフェイン,ジルチアゼムの影響について / 朝山純・他 / p1121~1125
  • CT上の心室中隔からみた心電図移行帯の検討 / 前川清明・他 / p1127~1131
  • 心筋疾患における心筋組織内肥満細胞の動態とその意義 / 蛭田義宗・他 / p1133~1138
  • 川崎病冠動脈病変検出のための運動負荷およびジピリダモール負荷試験の臨床的意義と有用性の比較 / 浜岡建城・他 / p1139~1144
  • PTCA後早期treadmill運動負荷試験の再狭窄予測に対する意義 / 福島和之 / p1145~1150
  • 高カリウム心筋保護法の心筋保護機序 / 吉野秀朗 / p1151~1157
  • 酸素輸送系機能評価による冠動脈病変重症度の診断 / 長谷弘記・他 / p1159~1164
  • 症例 術後片側性呼吸障害を合併した破裂性遠位弓部大動脈瘤の1治験例 / 平山哲三・他 / p1165~1168
  • ご案内 生理人類学会公開シンポジウム「呼吸・循環・代謝とトレーニング」 / / p1108~1108
  • 次号予告 / / p1157~1157
  • 投稿規定 / / p1169~1169
  • あとがき / 稲垣義明 / p1170~1170

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 呼吸と循環
著作者等 医学書院
書名ヨミ コキュウ ト ジュンカン
書名別名 Respiration and circulation

Kokyu to junkan
巻冊次 39(11)
出版元 医学書院
刊行年月 1991-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04523458
NCID AN00087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想