形成外科  29(3)(151)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 福田修 / p181~181
  • 手技 連続5-flap techniqueについて / 安部正之 ほか / p182~188
  • 手技 頭部を恵皮部とした分層植皮術 / 中島龍夫 ほか / p189~195
  • 手技 眼瞼挙筋短縮術におけるMüller筋の温存 / 田原真也 ほか / p196~201
  • 経験 再接着指術後の皮膚壊死に対するperoneal flapの2例 / 福居顕宏 ほか / p202~206
  • 経験 Betamethasone 17,21-dipropionateを主成分とした外用剤の肥厚性瘢痕,ケロイドに対する有効性の検討 / 佐野豊 ほか / p207~213
  • 症例 Calcifying aponeurotic fibromaの1例(juvenile aponeurotic fibroma) / 中村潔 ほか / p214~219
  • 症例 上腕の神経に発生した神経鞘腫の2症例 / 渡辺玄一 ほか / p220~225
  • 症例 会陰部 hemangiopericytomaの1例 / 内田彰子 ほか / p226~231
  • 症例 両側唇裂に稀な耳介・側頭部奇形,腎奇形および頸部異所性胸腺を伴った1例 / 高橋博和 ほか / p232~239
  • 動脈,静脈,神経のdelay効果の比較について--ラット皮弁における実験 / 中山凱夫 ほか / p240~246
  • 動静脈シャントによる血管柄付神経移植片作製の試み--ラットによる実験(第1報) / 中山凱夫 ほか / p247~251
  • 外国文献抄訳 / / p252~264

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery
巻冊次 29(3)(151)
出版元 克誠堂
刊行年月 1986-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想