形成外科  34(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 波利井清紀 / p1~1
  • 「下顎の再建」の特集にあたって / / p3~3
  • 特集下顎の再建 / / p3~3,5~33,35~45,47~66
  • 自家骨ならびに人工骨による下顎再建とその問題点 / 瀬戸晥一 ほか / p5~14
  • 骨付き有茎大胸筋皮弁による下顎の再建 / 工藤啓吾 / p15~24
  • 肋骨付遊離広背筋皮弁による下顎の再建 / 鎌田信悦 ほか / p25~33
  • 遊離肩甲骨皮弁による下顎の再建 / 中塚貴志 ほか / p35~45
  • 血管柄付遊離腸骨移植による下顎の再建 / 波利井清紀 ほか / p47~58
  • 歯槽堤を考慮した下顎の再建 / 野崎幹弘 ほか / p59~66
  • 経験 Skate flapとtattooを用いた乳頭乳輪の再建 / 野平久仁彦 ほか / p67~72
  • 経験 血管吻合付加有茎胃管による食道再建術 / 遠藤隆志 ほか / p73~78
  • 症例 卵黄腸管(臍腸管)遺残の2例
  • 臍形成について / 中西秀樹 ほか / p79~84
  • 症例 非典型像を呈した石灰化上皮腫の4例
  • 血管拡張性肉芽腫様外観を呈した1例および水疱様外観を呈した3例 / 河合勝也 ほか / p85~90
  • 手技 下顎骨関節突起部への手術進入法
  • 経耳下腺的顔面神経直視下進入法 / 神保好夫 ほか / p91~96
  • 手技 眼瞼下垂の手術
  • 経結膜的眼瞼挙筋短縮法について / 岡田忠彦 ほか / p97~104
  • 外国文献抄訳 / / p105~109

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery
巻冊次 34(1)
出版元 克誠堂
刊行年月 1991-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想