形成外科  20(1)(92)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 陳旧性顎関節突起脱臼転位骨折に対する観血的治療の遠隔成績について / 青柳//文也
  • 谷野//隆三郎
  • 田嶋//定夫 / p1~7<1804750>
  • パッシニ小体hyperplasiaの1例 / 児島//忠雄 / p8~12<1804744>
  • Accessory jaw bonesの1例 / 阿部//清秀
  • 関口//順輔
  • 大森//喜太郎 / p13~16<1804745>
  • Donor siteに対するLPSの効果(Lyophilized porcine skin)--関西LPS研究会報告 / 富士森//良輔 / p17~30<1804749>
  • 家族内発生をみた典型的な両側副乳症例 / 中島//竜夫 / p31~34<1804746>
  • 頬部の大きな全層組織欠損に対するone stage operationの一方法 / 佐野//進 / p35~40<1804747>
  • 頬の軟部皮下損傷による瘢痕性陥凹変形14例についての考察 / 宮本//義洋 / p41~47<1804743>
  • 口蓋裂術後の鼻咽腔閉鎖機能不全症に対するsandwich pushback法の経験 / 塚田//貞夫 / p48~52<1804742>
  • われわれの埋没耳手術法について / 奈良//卓 / p53~58<1804748>
  • フロントガラスによる顔面軟部損傷の実験的研究--高速度撮影写真分析を中心として / 丸山//優
  • 中島//竜夫
  • 藤野//豊美 / p59~64<1804741>
  • Z形成術の効果と限界 / 尾郷//賢 / p65~71<1804739>
  • 大城式Modified Korad K2 Ruby Laser Systemについて--皮膚用レ-ザ-光線治療装置 / 大城//俊夫 / p72~75<1804740>
  • 抄録 第8回日本形成外科学会東北地方会 / / p76~79
  • 抄録 日本形成外科学会東京地方会第63回例会 / / p80~85

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery
巻冊次 20(1)(92)
出版元 克誠堂
刊行年月 1977-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想