形成外科  35(8)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 児島忠雄 / p813~813
  • 「以久智」考 / 難波//雄哉 / p815~822<3777183>
  • 経験 遊離空腸および遊離空腸片を用いた中咽頭~頸部食道の再建 / 西川邦男 ほか / p823~827
  • 経験 内胸動脈穿通枝を主栄養血管とした大胸筋皮弁による胸部食道再建法 / 清川兼輔 ほか / p829~836
  • 経験 Angular branchを使用した肩甲骨による下顎骨再建の経験 / 古田淳 ほか / p837~843
  • 経験 顔面骨骨折における3DCT画像の工夫 / 岩波正陽 ほか / p845~850
  • 経験 遊離筋皮弁による放射線潰瘍の治療経験 / 辻口幸之助 ほか / p851~857
  • 経験 半陰陽3例の手術経験 / 西山智広 ほか / p859~865
  • 症例 前脛骨筋腱に発生した狭窄性腱鞘炎の1例 / 石倉直敬 ほか / p867~869
  • 症例 先天性外鼻腫瘤(ポリープ状奇形)の3例と下口唇に類似腫瘤を生じた1例について / 添田周吾 ほか / p871~877
  • 症例 Lambdoid synostosisの1例 / 小立健 ほか / p879~884
  • 症例 腸骨および神経付き遊離大腿筋膜張筋皮弁で再建した凍傷による全足底・踵骨壊死の1例 / 筒井賢一 ほか / p885~889
  • 症例 小指PIP関節Dupuytren拘縮の1例 / 本宮由貴 ほか / p891~895
  • 症例 Tailgut cystの1例 / 吉田太 ほか / p897~904
  • 症例 Achondroplasiaに唇顎裂を合併した1例 / 斎藤篤志 ほか / p905~911
  • 症例 急性腹大動脈閉塞症に続発した下腿潰瘍の遊離広背筋皮弁による1再建例 / 川上孝一 ほか / p913~918
  • 手技 Rhomboid-to-W法による鼻尖部皮膚欠損の修復 / 森保 ほか / p919~923
  • 外国文献抄訳 / / p925~931

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 35(8)
出版元 克誠堂
刊行年月 1992-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想