慶應医学  17(8)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 蛔蟲體腔液ノ家兎ノ各種臟器及ビ骨ニ及ボス作用ニ就イテ 第二編 骨ニ及ボス作用ニ就イテ On the Action of the Coelomic Fluid of Ascaris upon the Visceral Organs and the Bone of the Rabbit. II / 堀田善二郞 / p1309~
  • 十二指腸蟲仔蟲體乳劑ノ經口的投與ガ同仔蟲ノ經口的感染ニ及ボス影響 On the Influence of Previous Administration of the Emulsion of Smashed Larvae upon the Infection of Ancylostoma caninum / 神岡精一 / p1329~1344
  • 日本食品ノ「マンガン」含有量ニ就イテ On the Manganese Contents of Foodstuffs / 林長庚 / p1345~1350
  • 閉鎻感應電流ニ依ル疏通制止曲線ニ就テ The Threshold-Interval Curve between the Make Induction Shocks / 勝田泰一 / p1351~1359
  • 乳癌ノ下腹部皮膚轉移ノ一例 Ein Fall von Mammakredsmetastase in der Unterbauch haut / 森山成一 / p1361~
  • 銅ノ生化學的硏究(第二報)銅及ビ其ノ金屬ノ諸種酵素作用阻遏ニ就イテ Biochemical Studies of Copper Report II. The Relation of Copper and Other Metals to Enzyme Action / 曲由中 / p1367~1372
  • 溫血動物ニ於ケル單一運動神經纖維ノ分離剔出 The Isolation of a Single Motor Nerve Fibre in Warm-Blooded Animals / 郭在禧 / p1373~1378

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society
巻冊次 17(8)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1937-08
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想