慶應医学  20(10)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 自律神經毒ノ呼吸瓦斯代謝ニ及ボス影響 其二 鹽酸「ピロカルピン」ノ作用 Studies Concerning the Influence of the Autonomic. Nerve Toxins on Gas Metabolism. Action of Pilocarpin. / 井上俊雄 / p953~960
  • 空氣「イオン」ノ生理作用ニ關スル實驗的硏究 筋肉ノ生成乳酸ノ酸化作用ニ及ボス影響 Experimental Studies Concerning the Physiological Actions of Air-Ions. On the Influence of Ionized Air on Oxidation of Lactic Acid in Muscles. / 土屋博次 / p961~967
  • 人腦腦室壁ノ正常竝ビニ病理組織學的硏究 特ニ腦室上皮細胞ニ就テ Normal- und pathologisch-histologische Untersuchungen über die Ventrikel wände des menschlichen Gehirns mit besonder. Berucksichtigung der Ependymzellen. / 花房正三 / p969~
  • 犬ニ於ケル經口的水投與ト其ノ致死量血壓及ビ尿量ニ就イテ The acute Introduction of Water through the Esophagus into the Alimentary Canal of a Dog and its lethal Dose. / 鈴木勝 / p1023~1030
  • 蛔蟲腸內容及ビ腸内被ニ關スル觀察 Observations on the Contents and the Inner Layer of the Intestine of Swnie Ascaris. / 村上德一郞
  • 朝隈兼周 / p1031~
  • Spiroxys japonicaニ對スル寄生局所組織ノ態度ニ就テ Histological Study of the Action of Spiroxys japonica upon the Dudenum. / 品川顯 / p1039~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society
巻冊次 20(10)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1940-10
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想