漢方の臨床  47(6)(550)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目でみる漢方史料館 (144) 辻元崧庵の遺墨・遺著 / 町泉寿郎 / p762~764
  • 世紀間の橋渡しをする総会 / 細野八郎 / p769~769
  • 『傷寒論』『金匱要略』を中心とした古典に現れたる附子剤 / 森久保治道 / p770~781
  • 漢方医家先哲墓参誌 (上) -京都市特集 / 多留淳文 / p783~844
  • 桃核承気湯の3治験例 / 張民浩 / p845~848
  • 異常発汗を示した2症例 / 大関潤一
  • 板澤正明 / p849~853
  • 東洋堂経験余話 (108) / 松本一男 / p854~856
  • 女子医大雑話 (82) NUDの3症例 / 新井信
  • 盛岡頼子
  • 溝部宏毅 / p857~863
  • 漢方牛歩録 (174) 強直性脊椎炎に伴う背部痛に狗脊飲 / 中村謙介 / p864~865
  • 消去法により実感できた半夏・貝母の去痰作用--気管支喘息、気管支拡張症の症例において。及び痰の病態生理と、去痰生薬の整理の試み。 / 高橋法昭 / p866~885
  • 『傷寒論』の勉強会から 『傷寒論』弁脈法註解 (4) / 秋葉哲生 ほか / p886~895
  • 多紀元堅の傷寒論講義 (15) (存誠塾傷寒論記聞) / 岡利幸 / p896~898
  • 中国医学源流への彷徨 二、 外因(六淫)について-陽邪(暑、熱、火)の変遷からみた火邪の疑問- / 小髙修司 / p899~909
  • 統合医学論提唱の意味 / 小川新 / p910~911

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 47(6)(550)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 2000-06
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想