漢方の臨床  36(3)(415)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目でみる漢方史料館 (18) / 小曽戸洋 / p2~6
  • 漢方医学をさらに発展させるには / 長谷川弥人 / p11~11
  • 袪風敗毒散の運用について / 矢数道明 / p12~23
  • 『医心方』婦・妊・産門に於ける薬物療法の特徴 / 小川新 / p24~44
  • 子宮癌とカワラタケと太田主計 / 木下勤 / p45~52
  • 私の好きな処方 "咳に繁用する処方" / 粂川義雄
  • 安井広迪
  • 郷治光廣 / p53~56
  • 『傷寒論』大柴胡湯応用の検討 / 楊育周 / p57~62
  • 『類聚方』の解説書『集覧』と『集成』と『広義』 凡例の註解 / 河野順 / p63~78
  • 生薬エキス散併用による甘草乾姜湯が著効を奏した二症例 / 吉川治哉 / p79~83
  • 柴胡加竜骨牡蠣湯は虚証に用いられないか / 藤巻延吉 / p84~85
  • 臨床腹診考 (15) / 山田光胤 / p86~88
  • 漢方牛歩録 (78) 太陽と陽明の合病に麻黄湯 / 中村謙介 / p89~91
  • 東洋堂経験余話 (14) / 松本一男 / p92~94
  • 知愚庵臨床談 (8) / 間中喜雄 / p96~97
  • 藤平健先生による傷寒論解説 (8) / 千葉古方漢方研究会 / p98~105
  • 鑑真和上方 訶梨勒丸と『医心方』の権威のために桜井氏に反論す / 渡辺武
  • 古米弘幸
  • 中島鑛二 / p106~116
  • 漢方界おもてうら (18) 奥門会(6) / 伊藤清夫 / p118~121
  • 都下医家名墓散策 (11) 瀬丘長圭 / 小曽戸洋 / p122~124
  • 上海中医学院客員教授就任式に参列して / 十河孝博 / p125~128
  • 工藤訓正先生を偲ぶ / 矢数道明
  • 細川喜代治
  • 安井広迪
  • 大貫進 / p129~136
  • 遺稿・刺絡療法について / 工藤訓正 / p137~140
  • 東亜医学協会創立50周年記念文集 創立50周年主要年表・50年史年表・思い出のアルバム 50年の活動記録・資料集 / 矢数道明
  • 編集局 / p141~141,143~260
  • 漢方医界行事予定 / / p261~268
  • 漢方医界MEMO / / p270~272

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine

Kanpo no rinsho
巻冊次 36(3)(415)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1989-03
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想