漢方の臨床  38(8)(444)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目でみる漢方史料館 (42) / 小曽戸洋 / p2~4
  • 日本医学会分科会加盟にあたって / 松田邦夫 / p9~9
  • アンケート・私の愛用処方ベスト5 回答者121名 / 編集局 / p10~26
  • アンケート「私の愛用処方ベスト5」の調査をみて / 矢数道明 / p26~27
  • 続臨床腹診考 (2) / 山田光胤 / p28~31
  • 温知堂経験録 (200) 15年来の湿疹に十味敗毒湯加味方ほか / 矢数道明 / p32~36
  • 現代医学的に難治な腹痛に真武湯エキス・人参エキス・芍薬甘草湯エキスの合方がきわめて有効であった一例 / 高橋貞則 / p37~40
  • 漢方診療おぼえ書 (132) 開腹術後の腹壁瘻に托裏消毒散 / 緒方玄芳 / p41~44
  • 左肩部に発生したデスモイド(類腱腫)の一治験例 / 張瓏英 / p45~47
  • 猪苓湯の臨床応用について / 趙明鋭 / p48~51
  • 日本の漢方診療の現状と今後 (20) / 伊藤清夫 / p52~56
  • 藤平建先生による傷寒論解説 (30) / 千葉古方漢方研究会 / p57~62
  • 薬方証について考える / 鎌田慶市郎
  • 松下嘉一 / p63~64
  • 『類聚方広義』散見 その一 / 笠原栄司 / p65~67
  • ボストン伝統医学十景 第三幕 / 津谷喜一郎 / p68~74
  • 東洋医学雑感 / 宇田明男 / p75~79
  • 麻黄、甘草を求めてシルクロードを行く / 小曽戸丈夫 / p80~86
  • 感冒体験始末記 / 加藤達郎 / p87~90
  • 温知荘雑筆 昔の記憶 / 矢数道明 / p91~92
  • 千葉大学東医研「漢方」関係資料収集にご協力を / 千葉大東医研 / p92~93
  • 書評 小倉重成著『傷寒論解釈』 / 寺澤捷年 / p94~95
  • 新刊紹介 焦樹徳著『症例からまなぶ中医弁証論治』 / 平馬直樹 / p96~99
  • 漢方医界行事予定 9月 / / p100~106
  • 漢方医界MEMO 7月 / / p108~111

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 38(8)(444)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1991-08
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想