解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica  33(3/4)

日本解剖學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (4) 1949.12~58 (5) 1983.10 ; 79 (4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Japanische zeitschrift für anatomie (8巻1号-19巻6号)→ Acta anatomica Nipponica (25巻1号-);1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 所謂下大静脈重複並びに右腎静脈の下大静脈への開口部に弁の存在する1例 / 山元//寅男 / p247~249<9830406>
  • HistamineおよびBenzylimdazolinがラッテ胃旁細胞の細胞分裂に及ぼす影響 / 島村//和夫 / p250~255<9830402>
  • ゴリラの腎の動脈について / 高畑//倉彦 / p256~262<9830403>
  • 日本人手骨のX線写真による研究,地方差について / 西嶋//典夫 / p263~271<9830407>
  • 脾臓の構築学,特に脾柱の肉眼顕微解剖学的研究 / 小平//英太郎 / p272~285<9830410>
  • 脾臓の構築学,特に人の脾柱被膜系における平滑筋弾性線維系に関する研究 / 小平//英太郎 / p286~294<9830409>
  • 歯のリンパ系に関する知見補遺 / 磯川//宗七 / p295~308<9830405>
  • フォスファターゼに対するRobison-Gomori-Takamatsu法における燐酸の定量的意義 / 久米//道雄 / p309~316<9830404>
  • 日本人青年女子におけるえくぼ(凹み)の生体学的観察 / 中尾//喜保 / p317~329<9830408>
  • 解剖学教育に心を寄せて / 窪田金次郎 / p330~331
  • 雑録 INFORMATION / / p331~332
  • 小金井良精先生小伝 / 横尾安夫 / p333~341
  • 附録 第15回関東地方会抄録 SUPPLEMENT : Summaries of the 15th anatomical meeting of Kanto-district. / / p1~16
  • 附録 第16回関東地方会抄録 SUPPLEMENT : Summaries of the 16th anatomical meeting of Kanto-district / / p1~16
  • 附録 第4回東北・北海道地方会抄録 SUPPLEMENT : Summaries of the 4th anatomical meeting of Tohoku-Hokkaido-district / / ~18

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica
著作者等 日本解剖学会
書名ヨミ カイボウガク ザッシ = Acta anatomica Nipponica
書名別名 Japanische zeitschrift für anatomie

Acta anatomica Nipponica
巻冊次 33(3/4)
出版元 日本解剖学会
刊行年月 1958-08
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00227722
NCID AN00036526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00003358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
ドイツ語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想