看護学雑誌  55(4)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 1950.01~12 (7) 1952.12 ; 49 (1) 1985.01~74 (12) 2010.12;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;[ ]-74巻12号 (2010年12月);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 看護からみたインフォ-ムド・コンセント論 / 斎藤//有紀子 / p306~310<3711107>
  • 看護婦は医療のコ-ディネ-タ-役だ--きちんと位置づけたいインフォ-ムド・コンセントの中での役割 / 吉村//京子
  • 西森//三保子 / p311~316<3711108>
  • コ・メディカルからのインフォ-ムド・コンセント--ナ-スに求められているもの / 岩田//とき恵 / p317~321<3711109>
  • 知ることと癒すこと--インフォ-ムド・コンセントをめぐって(シンポジウム) / 外口//玉子 / p322~327<3711110>
  • 学生の広場 化学療法を受ける患者の脱毛予防 効果的な頭皮冷却法の考案 / 奥田夕美江
  • 原澄子 / p329~332
  • ベツドサイドの看護 患者とのコミュニケーションと患者理解 / 里中ヨオ子 / p334~338
  • 症状の起こるメカニズム 観察のポイント 28 尿所見異常 / 橋本信也 / p292~295
  • グラフ もっと現場で実習したい 坂総合病院の冬休み看護学生実習 / 村口至 / p298~
  • ナースのための心理的アプローチ 28 「言わない」し,「言えない」 小外科手術を受けたMさんの<気後れ> / 内藤俊之
  • 土蔵愛子 / p340~343
  • 看護研究のすすめ--看護情報学からのアプロ-チ-1-なぜ看護研究するの? / 辻//和男 / p344~347<3711104>
  • 自己創造講座 本当の自分を求めて 1 (新連載)看護は誰のために?過酷な現状の認識とそれを乗り越える視点の確立 / 柳田正臣 / p348~351
  • ズームイン たゆみない看護の向上のために 坂総合病院の看護婦教育研修制度の実践 / 八木保 / p356~
  • 思い出すけっち あの人あの時あの言葉 27 終戦前後を体験して / 税所ツヤ / p364~365
  • 忍冬のように 私が生きているということ 13 看る側からのメッセージ / 水上學 / p366~369
  • スウェーデンからこんにちは 1 (新連載)生きいきさわやか老年時代を / 本間マサ子 / p370~373
  • あした天気にしてあげたい わたしの救急奮闘記 1 (新連載)忙中に"感"あり / 中村恵子 / p374~375
  • のんちゃんのでこぼこMYロード 1 (新連載)わくわく病棟見学の巻 / 堀内園子 / p376~379
  • プッツン看護婦物語 8 一心不乱の日々に一喜一憂する第8話 / / p380~381
  • PROFILE [曽根トシ]家族の健康相談室「まほろにい」を開設した 私たちのしていることは心の処方箋ですね / 曽根トシ / p361~361
  • SCOPE ブラジルから日本の看護を学びにきた佐藤美紀さん / 八木保 / p352~354
  • 新刊紹介 「看護-生きられる世界の実践知」「性ぬきに老後は語れない-続・老年期の性」「専門職ボランティアの可能性と課題」 / / p362~362
  • BOOK REVIEW 「母性の心理社会的側面と看護ケア」新道幸恵・他著 / 園生陽子 / p363~363
  • 言いたいフォ~ラム 日本は福祉先進国か-ニューヨークの老人ホームから / 吉川冬子 / p382~383
  • 言いたいフォ~ラム 人の死 / 山崎真理 / p383~383
  • われらカンゴ族 有元佳子さん,規子さん,理子さん / 有元佳子
  • 規子
  • 理子 / p289~289
  • INFORMATION / / p360~360
  • 次号予告・投稿規定・編集後記 / / p384~384

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護学雑誌
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ カンゴガク ザッシ
書名別名 JJN

Japanese journal of nursing
巻冊次 55(4)
出版元 医学書院
刊行年月 1991-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869830
NCID AN00046472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想