The Japanese journal of antibiotics  52増刊号Suppl.B

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第1回肺炎球菌等による市中感染症研究会 / / p1~34
  • はじめに / 紺野昌俊 / p1~1
  • [1]問題提起 肺炎球菌対策の必要性 / 紺野昌俊 / p2~3
  • [2]事例報告 細菌検査の立場から / 生方公子 / p4~13
  • [2]事例報告 小児科の立場から / 砂川慶介 / p14~16
  • [2]事例報告 耳鼻科の立場から / 杉田麟也 / p17~22
  • [2]事例報告 一般病院におけるペニシリン耐性肺炎球菌の推移 / 桑原正雄 / p23~24
  • [2]事例報告 内科を中心としたペニシリン耐性肺炎球菌の現状 / 渡辺彰 / p25~26
  • [2]事例報告 PRSPによる劇症型肺炎 / 林泉 / p27~28
  • [3]アンケート調査結果報告 / 穂坂賢也 / p29~30
  • [4]各施設よりの現状報告と討論 / / p31~34
  • 第2回肺炎球菌等による市中感染症研究会 / / p35~35,37~81,83~127
  • はじめに / 紺野昌俊 / p35~35
  • 第1テーマ 各地区における「遷延または繰り返す気道感染または急性中耳炎」に対する意識調査について / 森川昭廣 / ~46
  • 「肺炎球菌等による市中感染症」アンケート調査中間報告 / 紺野昌俊 / p38~46
  • 討論 / / p46~46
  • 第2テーマ 細菌検査の精度に対する検証について / / ~96
  • A.検出された細菌と薬剤感受性について / 井上松久 / ~81
  • 各研究会員より送られてきた検体からの検出菌と薬剤感受性について / 生方公子 / p48~56
  • 臨床分離のインフルエンザ菌について / 関秀俊 他 / p57~60
  • インフルエンザ菌の耐性について / 渡邉信介 / p61~62
  • 肺炎球菌の疫学的検討について / 福島邦博 他 / p63~65
  • 肺炎球菌に対する経口薬のin vitroにおける併用効果 / 戸塚恭一 / p66~69
  • β‐ラクタマーゼ陰性,アンピシリン耐性インフルエンザ菌(type b)による化膿性髄膜炎およびβ-ラクタム薬に対する薬剤感受性 / 森川嘉郎 / p70~71
  • 旭川厚生病院における検出菌の感受性について / 坂田宏 / p72~72
  • 群馬県内の肺炎球菌の疫学調査について / 高見璞 / p73~74
  • 肺炎球菌の疫学的な検討 / 市丸智浩 / p75~77
  • 肺炎球菌の地域的ならびに細菌学的検討 / 西村忠史 他 / p78~79
  • 討論 / / p80~81
  • B.各施設での検査結果との対比について / 賀来満夫 / ~96
  • 各研究会員より送られてきた検体についての検討 / 生方公子 / p84~89
  • 関連病院耳鼻咽喉科での検査精度に関する考察 / 荻野純 他 / p90~91
  • 関連病院小児科での検査精度に関する考察 / 浜田文彦 / p92~93
  • 討論 / / p94~96
  • 第3テーマ 遷延または繰り返す小児の気道感染症,急性中耳炎に対する治療法について / 岩田敏
  • 秋田博伸 / ~122
  • 遷延,反復感染時の小児の急性気道感染症の治療 / 岩井直一 / p98~99
  • 小児の急性中耳炎,副鼻腔炎の臨床的問題点 / 杉田麟也 / p100~104
  • 家族内,保育園内での肺炎球菌による急性中耳炎の集団発生について / 宇野芳史 / p105~107
  • 急性中耳炎の初期治療における抗生剤投与の見直し / 新川敦 / p108~110
  • 肺炎球菌感染症の治療 / 砂川慶介 / p111~111
  • 反復する中耳炎と起炎菌の同一性に関する検討 / 末武光子 / p112~113
  • 細菌特異的免疫能と反復性中耳炎 / 山中昇 / p114~118
  • 急性気管支炎と中耳炎に対する外来での経口抗菌薬の処方について / 林泉 / p119~119
  • 討論 / / p120~122
  • 総合討論 総合討論と今後の研究課題 / 紺野昌俊 / p124~127

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 52増刊号Suppl.B
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1999-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想