臨床整形外科  27(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1966.4-18(13):1983.12 ; 36(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和41年4月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 視座 骨粗鬆症と整形外科 / 高橋栄明 / p109~110
  • 脊髄腫瘍摘出術における後方アプローチの検討 / 三橋雅・他 / p111~116
  • 多発性脊髄神経鞘腫の検討 / 藤本吉範・他 / p117~121
  • 感染人工股関節の検討 / 松井康素・他 / p123~129
  • いわゆるobservation hipについて--その初期像及び追跡調査 / 小林大介・他 / p131~137
  • 手術手技シリーズ リウマチ足の手術療法 / 東文造・他 / p139~145
  • 整形外科を育てた人達 第101回Sir Ludwig Guttmann / 天児民和 / p146~148
  • 臨床経験 経口的軸椎前方除圧術が有効であった脊髄空洞症の1例 / 清水真・他 / p149~153
  • 臨床経験 切断母指を橈骨遠位部に再接着してピンチ機能再建を行った1例 / 浦田士郎・他 / p155~159
  • 臨床経験 壊死性筋膜炎の1例--早期診断におけるMRIの有用性 / 吉野恭正・他 / p161~165
  • 臨床経験 関節造影による急性化膿性肩関節炎の1例 / 松井健郎・他 / p167~169
  • 臨床経験 腓骨近位端に発生し傍骨性骨肉腫様浸潤を示した通常型骨肉腫の1例 / 小竹森一浩・他 / p171~174
  • 臨床経験 嚥下障害を呈した強直性脊椎骨増殖症の2例 / 石川淳一・他 / p175~180
  • 臨床経験 移植骨固定に用いたalumina ceramic screwの破損により生じたbipolar型人工股関節置換術後のmetallosisの1例 / 保坂泰介・他 / p181~185
  • 臨床経験 人工靱帯による前十字靱帯再建術後,感染を生じ,再手術した1例 / 伊藤靖・他 / p187~191
  • 臨床経験 急性対麻痺を来した腰椎硬膜外膿瘍の1症例 / 甲山篤・他 / p193~195
  • 臨床経験 外科的治療を行った腰椎椎間板症におけるMRIおよび椎間板造影の対比 / 西良浩一・他 / p197~200
  • 臨床経験 脊椎後方部分に発生した血管腫の1例 / 伊藤敏範・他 / p201~204
  • 臨床経験 特発性脊髄ヘルニアの1例 / 後藤昭彦・他 / p205~208
  • 臨床経験 完全摘出しえた巨大なくも膜憩室の1例 / 関真人・他 / p209~212
  • 書評 守屋秀繁(編著)「整形外科のMRI」 / 竹光義治 / p159~159
  • 学会案内 第3回日本臨床スポーツ医学会総会 / / p137~137
  • 学会案内 第7回日本整形外科学会基礎学術集会・日中合同脊椎・脊髄損傷学会 / / p153~153
  • 学会案内 第19回日本股関節学会 / / p165~165
  • 学会案内 日本外科系連合学会第17回学術集会・第24回関東整形災害外科学会 / / p180~180
  • 学会案内 第41回東日本臨床整形外科学会 / / p185~185
  • 学会案内 第19回整形外科バイオメカニクス研究会 / / p200~200
  • 学会案内 第18回器管形成研究会 / / p204~204
  • 学会案内 第20回日本リウマチ・関節外科学会 / / p212~212
  • 次号予告 / / p191~191
  • 投稿規定 / / p213~213
  • あとがき / 矢部裕 / p214~214

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床整形外科
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ セイケイ ゲカ
書名別名 Clinical orthopaedic surgery

Rinsho seikei geka
巻冊次 27(2)
出版元 医学書院
刊行年月 1992-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05570433
NCID AN00253386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想