The Japanese journal of antibiotics  27(2)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Rifampicinの一般感染症に対する臨床的応用 / 中川//圭一 / 69~72<7494603>
  • シロップ用エチルコハク酸エリスロマイシンを対照としたシロップ用プロピオン酸ジョサマイシンの猩紅熱に対する二重盲検比較試験成績 / 秋葉//享 / 73~85<7494604>
  • 泌尿器科領域におけるCefazolinの臨床経験 / 古沢//太郎 / 86~94<7494605>
  • Sulbenicillinの臨床分離株に対する2~3の細菌学的観察 / 小林//稔 / 95~100<7494606>
  • マウスのマクロファージ内および肺内結核菌の運命におよぼすSchizophyllanの効果 / 南雲//昇 / 101~111<7494607>
  • Carbenicillin,Sulbenicillinの髄液内移行に関する研究 / 副島//林造 / 112~117<7494608>
  • ステムブロメラインと抗生物質との併用によるマウス実験的感染症に対する治療効果 Streptococcus hemolyticus,Diplococcus pnemmoniae および Pseudomonas aeruginosaによる実験 / 石川//英之 / 118~121<7494609>
  • 多形核好中球によるPseudomonas aeruginosaの貧食殺菌効果と抗生物質の作用-2-2,3の抗生物質の影響およびCarbenicillinと多形核好中球内殺菌物質との相互作用 / 峯//靖弘 / 122~127<7494610>
  • Cephalosporin CのCOOMBS testに及ぼす影響 / 青河//寛次 / 128~134<7494611>
  • AB-PC,MDI-PC合剤の小児科領域における検討 / 中沢//進 / 135~149<7494612>
  • 患者分離耐性結核菌のParomomycin(Aminosidine)感受性 / 遠藤//浩一 / 141~143<7494613>
  • 慢性閉塞性肺疾患の気道感染に対するアンピシリン・ジクロキサシリン合剤の臨床効果 / 水谷//明 / 144~147<7494614>
  • Cephapirinの抗菌性について / 宮村//定男 / 148~151<7494615>
  • Cephapirinのin vitroおよびin vitroにおける抗菌活性について / 三橋//進 / 152~156<7494616>
  • 最近臨床材料から分離した各種病原細菌に対するCephapirinの抗菌力のCephalothin,Cephaloridineとの比較 / 小酒井//望 / 157~163<7494617>
  • 合成セファロスポリンCephapirinの細菌学的評価 / 中澤//昭三 / 164~173<7494618>
  • 呼吸器感染症におけるCephapirin / 原//耕平 / 174~181<7494619>
  • Cephapirinの吸収排泄 / 森川//明信 / 182~184<7494620>
  • 外科領域におけるCephapirinの臨牀的検討 胆道疾患使用例を中心として / 久次//武晴 / 185~188<7494621>
  • 新抗生物質Amikacin(BB-K8)の抗菌力について / 三橋//進 / 189~192<7494622>
  • Amikacin(BB-K8)による尿路感染症の治療 / 広川//勲 / 193~201<7494623>
  • BB-K8に関する薬理学的研究 / 荒谷//春恵 / 202~211<7494624>
  • Amikacin(BB-K8)の聴器におよぼす影響に関する電子顕微鏡的観察 / 中井//義明 / 212~217<7494625>
  • 泌尿器科領域におけるAmikacin(BB-K8)の研究 / 西村//洋司 / 218~222<7494626>
  • 膿痂疹を主とした皮膚化膿症のBB-K8(Amikacin)による治験 / 高橋//久 / 223~225<7494627>
  • 泌尿器科領域におけるAmikacin(BB-K8)の使用経験 / 近藤//捷嘉 / 226~233<7494628>
  • 外科領域におけるAmikacin(BB-K8)の臨床試用成績 / 藤本//幹夫 / 234~237<7494629>
  • 眼科領域におけるAmikacin(BB-K8)の基本的,臨床的検討 / 大石//正夫 / 238~243<7494630>
  • 製造会社別抗生物質生産量(1972) / / p244~255
  • 雑録 新刊紹介 / 米原弘 / p127~127
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CXXVIII / / p85~85,100~100,121~121,134~134,140~140,143~143,147~147,163~163,181~181,184~184,201~201,211~211,217~217,222~222,225~225,233~233,237~237,243~243,256~261
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CII / / p262~270

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 27(2)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1974-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想