泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  33(10)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第36回日本泌尿器科学会中部総会 泌尿器科における医療経済学の意義--シンポジウム"泌尿器科疾患のもたらす国家・社会的損失"の司会にあたって / 友吉唯夫 / p1515~1517
  • 医療経済論序説 医療における費用便益分析について / 阪本靖郎 / p1518~1522
  • 上部尿路結石症の国民経済に与える影響 / 山本啓介・ほか / p1523~1526
  • 国民医療費と泌尿器科疾患に対する公費負担の現況 / 高杉豊 / p1527~1530
  • 泌尿器科疾患の家計に及ぼす影響 / 上田公介
  • 大田黒和生 / p1531~1535
  • 透析療法と腎移植--医療経済と患者の生活の質における比較 / 田島惇・ほか / p1536~1541
  • 前立腺疾患の国家社会的損失と集団検診の経済的効果 / 中尾昌宏
  • 渡辺泱 / p1542~1546
  • 前立腺集団検診と前立腺癌早期発見 / 片山喬 / p1547~1549
  • 泌尿器科疾患のもたらす国家・社会的損失--特に疫学の立場からみた対処の戦略について / 平山雄 / p1550~1555
  • 社会保障国家英国における医療費の現状 / 郡健二郎 / p1556~1559
  • 泌尿器科疾患のもたらす国家・社会的損失についての二,三の意見 / 吉田修 / p1560~1561
  • 実験的温阻血腎における尿および腎組織中γ-GTPの研究 / 沼秀親 / p1562~1568
  • 尿中NAGおよびγ-GTP活性からみたCDDP腎障害 / 高橋卓・ほか / p1569~1574
  • 尿路悪性腫瘍におけるhuman-tumor clonogenic assayを用いた抗癌剤感受性試験の検討 / 打林忠雄・ほか / p1575~1580
  • 血清Tissue Polypeptide Antigenの尿路性器癌における腫瘍マーカーとしての意義--特に腎癌,前立腺癌における他の腫瘍マーカーとの比較検討 / 山崎清仁・ほか / p1581~1589
  • 裼色細胞腫--当教室における22例23手術の検討 / 奥山明彦・ほか / p1590~1602
  • 電解式組織血流計を用いた膀胱局所血流測定の試み / 川嶋秀紀・ほか / p1603~1607
  • 除脳犬を用いた骨盤および下腹神経切断時の排尿動態に関する研究 / 福田孝 / p1608~1617
  • 外傷性脊髄損傷患者における血清β₂-マイクログロブリン--腎機能スクリーニング検査としての有用性 / 斉藤政彦・ほか / p1618~1622
  • 性生活調査による本邦男性の性機能の研究--おもに加齢との関係について / 青木正治・ほか / p1623~1631
  • Jonas prosthesis陰茎内挿入手術による器質的インポテンスの治療 / 青木正治・ほか / p1632~1639
  • 膀胱,前立腺全摘術後の器質的インポテンスに対するプロステーシス植え込み手術経験 / 岡田裕作・ほか / p1640~1646
  • 外傷性尿道離断に対する内尿道切開術 / 荒井陽一・ほか / p1647~1652
  • 三品泌尿器科医院開設後2年間における外来および入院統計 / 三品輝男 / p1653~1661
  • 三樹会病院における臨床統計(第6報)1986年度外来新患統計 / 丹田均・ほか / p1662~1668
  • 盲管重複尿管の1例 / 高橋剛・ほか / p1669~1671
  • 指輪による陰茎絞扼症の1例 / 加藤良成・ほか / p1672~1675
  • 両側性精細胞性睾丸腫瘍の1例--本邦集計115例の統計的考察 / 米津昌宏・ほか / p1676~1680
  • 前立腺症による排尿困難に対するα-遮断剤(塩酸ブナゾシン)の効果--二重盲検比較試験による検討 / 熊本悦明・ほか / p1681~1702
  • モノクローナル抗体を用いた酵素免疫測定法(IQ(Bio)PAP-AELIAキット)による前立腺性酸性フォスファターゼ測定の検討 / 越田潔・ほか / p1703~1707
  • 経尿道的手術症例における尿路感染症の検討 / 村松弘志・ほか / p1708~1711
  • Cefbuperazoneによる急性単純性膀胱炎患者のE.coliの形態変化について / 和志田裕人・ほか / p1712~1717
  • 複雑性尿路感染症に対するFortimicin®とCefotax®併用療法の臨床的評価 / 坂下茂夫・ほか / p1718~1723
  • 男子非淋菌性尿道炎の実態とMinocyclineによる治療効果--クラミジアまたはウレアプラズマ感染症について / 安川明廣・ほか / p1724~1727
  • 膀胱癌,腎細胞癌に対するUFTの使用経験 / 中神義三・ほか / p1728~1732

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 33(10)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1987-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想