外科 = Surgery : 臨床雑誌  56(4)(694)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集食道外科とQOL / 藤田博正
  • 井上公俊 / p350~404
  • 嚥下障害と嗄声を伴う頸部食道癌 この症例の検査と治療方針--根治手術を目指して / 藤田博正 / p350~355
  • この症例の検査と治療方針--QOLを考慮して / 井上公俊 / p355~359
  • 食道癌手術のQOL--拡大手術による合併症と対策 / 久納孝夫 / p360~366
  • 他臓器浸潤食道癌の治療とQOL / 名川弘一 / p367~373
  • 嚥下機能からみた食道癌治療 / 大杉治司 / p374~380
  • 発声からみた頸部食道癌治療 / 柴田純祐 / p381~385
  • 咽・喉頭摘除後の音声再建術--ダブルT・E・Gシャント法とT・J・Jシャント法 / 池内駿之 / p386~394
  • 消化器外科におけるQOLとは? / 磯崎博司 / p395~401
  • Q&A 手縫いと器械吻合の長所と短所は? / 桑野博行 / p402~403
  • Q&A 食道癌の予後決定因子は何か / 林勝知 / p402~402
  • Q&A 食道癌診断における色素散布法の偽陽性率と偽陰性率は? / 門馬久美子 / p403~403
  • Q&A 食道癌の前癌病変とは? / 久保起与子 / p404~404
  • 私の研究 胃癌の加齢による臨床病理学的変化 / 高橋宣胖 / p405~407
  • 外科当直医を始める人のために 大量消化管出血 / 吉田隆典 / p408~413
  • 画像クイズ / 小川秀彌 / p414~416
  • 臨床経験 大腸憩室症手術例の検討 / 青木克哲 / p417~421
  • 臨床と研究 Pm胃癌の臨床病理学的検討 / 生田目公夫 / p423~426
  • 症例 腸回転異常を合併した回盲部絨毛腺腫の1例 / 高木一也 / p427~430
  • 症例 興味ある画像所見を呈した空腸原発転移性肝平滑筋肉腫の1切除例 / 新井利幸 / p431~435
  • 症例 胆石に合併した総胆管炎症性ポリープの2例 / 船戸善彦 / p437~441
  • 症例 甲状腺機能低下症を伴う虚血性心疾患に対する大動脈-冠動脈バイパス術の経験 / 佐藤幸治 / p442~444
  • 症例 広汎な乳管内進展を伴った乳房Paget病の1例 / 小竹克博 / p445~447
  • 症例 胃・回盲部に発生した異時性重複悪性リンパ腫の1例 / 河合雅彦 / p449~452
  • 書評 人体解剖学(改訂41版) / 養老孟司 / p422~422
  • 書評 MRSA感染の予防対策(ビデオ) / 斎藤英昭 / p436~436
  • 書評 医学統計解析テクニック / 矢船明史 / p448~448
  • 随録 第9回精神国際シンポジウム / / p359~359
  • 随録 第4回骨盤内臓器手術と機能温存研究会 / / p366~366
  • 随録 第23回日本腹部救急医学総会 / / p373~373
  • 随録 第20回国際乳癌研究会議 / / p421~421
  • 随録 次号予告,特集案内 / / p453~453
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p454~454

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 56(4)(694)
出版元 南江堂
刊行年月 1994-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想