外科 = Surgery : 臨床雑誌  41(4)(499)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 食道裂孔ヘルニア--とくに胆石併発例,Saint′s Triadなどの併発症について / 田中//隆 / p313~318<2084224>
  • 主要血管の合併切除--膵切除および後腹膜郭清について / 菱田//泰治 / p319~323<2084222>
  • この症例の手術適応とその手術 / 村上//治朗 / p324~328<2084216>
  • 手術術式の選択 / 大谷//五良 / p328~333<2084217>
  • 手術術式の選択 / 本多//憲児 / p333~335<2084218>
  • 頚部に発生したいわゆるCastlemanリンパ腫 / 丸野//要 / p337~341<2084219>
  • 血管内凝固症候群に対する線溶療法の経験 / 高木//正剛 / p342~345<2084206>
  • 早期胃癌の予後 / 紀藤//毅
  • 山田//栄吉
  • 鈴木//亮 / p346~354<2084212>
  • Buerger病に対する腓骨動脈へのバイパス手術 / 岡本//好史 / p362~365<2084221>
  • 頭部と胸部をくし刺しにした多発外傷 / 二村//明 / p369~373<2084220>
  • Paraventebral Sacral Meningomyelocele〔邦文〕 / 及川//幹夫 / p374~377<2084208>
  • Elemental Dietによる経腸的Hyperalimentation-8-術後縫合不全に対して高カロリ-輸液との比較 / 小越//章平 / p378~382<2084225>
  • 胸部食道癌切除術後の食道再建法--とくに胸壁前食道胃吻合術の〔シ〕に対する工夫 / 木下//祐宏 / p383~389<2084210>
  • 急性胸痛 / 小原//邦義
  • 小柳//仁 / p355~361<2084223>
  • 術前に診断しえた胃カルシノイドの1例 / 宮上//寛之 / p393~397<2084211>
  • 嚢腫壁に癌の合併をみた先天性胆管拡張症の1治験例 / 霞//富士雄 / p397~403<2084213>
  • 胆管造影ならびに組織学的上興味ある所見を示した膵頭部嚢胞腺腫の1例 / 岸//清志 / p404~406<2084207>
  • 動脈自然破裂により巨大血腫を形成したRecklinghausen病の1例 / 飯尾//賢治 / p407~409<2084214>
  • 肺塞栓症に続発した奇異塞栓症の1例 / 山本//春生 / p410~412<2084205>
  • 腸間膜根部に発生した巨大なHemangiopericytomaの1手術例 / 飯塚//益生 / p413~415<2084209>
  • トピック 外科領域における細網内皮系機能の重要性について / 平澤博之 / p390~392
  • 第18回Interscience Conference on Antimicrobial Agents and Chemotherapyに出席して / 中山//一誠 / p366~368<2084226>
  • 宗教と輸血拒否 / 松本昭彦 / p336~336
  • 随録 第30回乳癌研究会 / / p323~323
  • 随録 学術講演会(Prof. W.C. Sealy) / / p341~341
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p416~416

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 41(4)(499)
出版元 南江堂
刊行年月 1979-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想