外科 = Surgery : 臨床雑誌  47(1)(574)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/食道粘膜下腫瘍 / 小越 / p1~37<3024739>
  • 口絵カラー / / p1~2
  • この症例の診断と治療方針 / 藤巻雅夫 / p4~11
  • この症例の診断と治療方針 / 大森聖也 / p11~15
  • 食道粘膜下腫瘍診断のすすめ方 / 小越和栄 / p16~20
  • 食道粘膜下腫瘍の手術適応と術式--とくに筋原性腫瘍を中心に / 島津久明 / p21~27
  • 食道粘膜下腫瘍治療の現況 / 遠藤光夫 / p28~33
  • 食道粘膜下腫瘍の病理組織学的診断--とくに良悪性鑑別の問題を中心に / 鈴木春見 / p34~37
  • 今月の臨床 Small liver cancerの臨床病理学的検討よりみた早期発見の意義について / 浜崎啓介 / p43~48
  • 今月の臨床 胃癌の長期治療成績と成績算出について / 紀藤毅 / p49~53
  • 臨床経験 下肢血行再建術後のPseudoocclusionについて / 桜井恒久 / p58~60
  • 臨床経験 炎症性膵囊胞の臨床 / 山口孝 / p61~65
  • 血管外科 頭蓋外内頸動脈瘤の1治験例 / 平野一宏 / p71~74
  • 癌治療の最前線--胃癌における拡大根治手術,Appleby手術とその評価 / 丸山//雄二 / p39~42<3024735>
  • 新しい手術器具と材料-1-脳神経外科から / 坂井//春男 / p54~57<3024733>
  • 新連載 目で見る腹部疾患の診断 1. 食道癌 / 宇田川晴司 / p66~70
  • 新連載 基本的手術手技 24. 胃切除術-Billroth II法- / 若林利重 / p75~78
  • 症例 特発性大網捻転症の1例 / 国井康彦 / p79~82
  • 症例 Cardiac cachexiaにおける経中心静脈高カロリー輸液(IVH)の効果とその適応 / 大滝正己 / p86~88
  • 症例 von Recklinghausen病に合併した右鎖骨下動脈断裂の1症例 / 榊原謙 / p89~92
  • 症例 胆囊捻転症の1例 / 三好敬徳 / p93~95
  • 症例 皮膚弁使用による胸部食道再建術 / 吉田晃治 / p96~100
  • 症例 胆石イレウスの1治験例 / 山田昌弘 / p101~103
  • 症例 大胸筋皮弁を用いた舌癌の手術経験 / 高木格 / p104~106
  • 症例 大網小網裂孔網囊ヘルニアの1治験例 / 薬師寺公一 / p107~109
  • 海外における外科医の視点 1. 南アフリカ / 北野正剛 / p83~85
  • 書評 A Colour Atlas of Accidents and Emergencies / 島崎修次 / p15~15
  • 書評 Vascular Surgery / 三島好雄 / p38~38
  • 書評 術後感染症 / 早坂滉 / p82~82
  • 随録 第41回乳癌研究会 / / p20~20
  • 随録 国際外科学会 / / p33~33
  • 随録 第14回日本胆道外科研究会 / / p37~37
  • 随録 東京女子医大心研理論外科研究員募集 / / p65~65
  • 随録 次号予告 / / p109~109
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p110~110

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 47(1)(574)
出版元 南江堂
刊行年月 1985-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想