癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  8(4/5)(62)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 癌とウィルス(討論会) <9019397>
  • 開会の辞 / 天野重安 / p169~169
  • 講演 / / p170~
  • A川喜田愛郎・渡辺格 座長 1)ウイルスの染色体内潜入:溶原性細菌における変異の理論 / 渡辺格
  • 由良隆 / p170~174
  • A川喜田愛郎・渡辺格 座長 2)Subviral tumorigenesis:Shope papillomatosisにおける研究 / 伊藤洋平 / p174~178
  • A川喜田愛郎・渡辺格 座長 3)癌細胞の特異抗原性とその本質 / 武田勝男 / p178~186
  • B新保幸太郎・天野重安 座長 4)腫瘍ウイルスの放射線誘導 / 新保幸太郎 / p186~190
  • B新保幸太郎・天野重安 座長 5)癌ならびに白血病細胞の染色体とウイルス / 粟野亥佐武 / p191~201
  • B新保幸太郎・天野重安 座長 6)Moloney白血病ウイルスの伝達経路と遺伝との関係 / 螺良義彥 / p201~210
  • C今井環・武田勝男 座長 7)ウイルス性腫瘍の形態学的可変異性の問題 / 浜崎幸雄 / p211~212
  • C今井環・武田勝男 座長 8)ウイルス性白血病の病型変異について / 平木潔
  • 大藤真 / p212~224
  • C今井環・武田勝男 座長 9)良性および悪性腫瘍における腫瘍ウイルスと宿主細胞との相互関係 / 天野重安 / p224~231
  • D浜崎幸雄・太田邦夫 座長 10)ウイルス腫瘍の宿主ウイルス関係 / 今井環 / p231~237
  • D浜崎幸雄・太田邦夫 座長 11)Shope fibromaおよびRabbit myxoma virusと宿主細胞との関係について / 加藤四郎
  • 釜洞醇太郎 / p237~246
  • D浜崎幸雄・太田邦夫 座長 12)組織培養によるポリオーマ・ウイルスの研究 / 川喜田愛郎
  • 安村美博 / p246~250
  • E山本正・荒木千里 座長 13)Friend氏病の病理学的性格 / 春日孟
  • 太田邦夫 / p251~265
  • E山本正・荒木千里 座長 14)Hormone Dependent Tumorとウイルス / 宮脇英夫 / p265~272
  • E山本正・荒木千里 座長 15)ウイルス腫瘍への抗癌剤の働きかけ / 山本正 / p272~276
  • 閉会の辞 / 荒木千里 / p277~277

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 8(4/5)(62)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1962-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想