偏愛的男性論

山田登世子 著

偏愛する「錯乱五人衆」を肴に、平成日本の男社会と風俗・思想を文体模写で笑いのめす、痛快無比な女性版『唯野教授』。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 橋本治の"色"錯乱は飽きれども
  • 法学部平野教授の妻でございます-「筒井康隆」しながら「現代思想」のお勉強しましょ(受容理論
  • ポスト構造主義
  • フェミニスト批評)
  • 渋沢龍彦のどこがいいの?
  • いわゆるひとつの長嶋錯乱的なものに酔いしれて
  • 蓮実重彦を反復する醜悪さについてお話しさせていただきます

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偏愛的男性論
著作者等 山田 登世子
書名ヨミ ヘンアイテキ ダンセイロン
書名別名 ついでに現代思想入門

Hen'aiteki danseiron
出版元 作品社
刊行年月 1995.5
ページ数 212p
大きさ 20cm
ISBN 4878932244
NCID BN12656785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95060621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想