不気味な話  2

夏目 漱石【著】

遙かな異郷の地の血腥い伝説、自らの夢の深層に蠢く暗い欲望の流れ、そして臨死体験…。ここに集大成された物語には、『坊っちゃん』や『こゝろ』といったよく知られた作家・漱石ではなく、奇怪な幻影にとり憑かれた幻視者・漱石の姿がある。鏡や女、そして"死"というテーマを通して浮かび上がる幻想文学者・漱石の実像。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不気味な話
著作者等 夏目 漱石
書名ヨミ ブキミナ ハナシ
書名別名 夏目漱石

Bukimina hanashi
シリーズ名 河出文庫
巻冊次 2
出版元 河出書房新社
刊行年月 1995.4
ページ数 330p
大きさ 15cm
ISBN 4309404421
NCID BN12585337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95057438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
夏目漱石 夏目 漱石
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想