ドイツ映画の誕生

ミヒャエル・ハーニッシュ 著 ; 平井正 監訳

1895年、ベルリンで披露された「動く写真」がセンセーションを巻き起こした。映画館が林立し、巨大な撮影スタジオが出現して映画の黄金時代が始まるまでわずか30年。瞬く間に人気を博した「動く絵」はどうやって興行されたのか。誰が映画俳優になり、いつ映画館が建てられたのか。次から次へとつくられ消えていった、映画史の表通りには残らない映画の数々、そしてオスカー・メスターや若き日のルビッチュ、ラング、ポーラ・ネグリら、未知の世界に飛び込んだ映画のパイオニアたちへのオマージュに満ちた、ベルリン映画地図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代のもっとも興味深い発明
  • 第2章 プロイセンの栄達-オスカー・メスター
  • 第3章 タイタニック号の沈んだところ
  • 第4章 フリードリヒ街周辺のグラスハウス
  • 第5章 それはアレクサンダー広場で始まった
  • 第6章 シェーンハウザー大通りの若者
  • 第7章 ヴァイセンゼーの小ハリウッド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ映画の誕生
著作者等 Hanisch, Michael
平井 正
瀬川 裕司
飯田 道子
ハーニッシュ ミヒャエル
書名ヨミ ドイツ エイガ ノ タンジョウ
書名別名 Auf den Spuren der Filmgeschichte

Doitsu eiga no tanjo
出版元 高科書店
刊行年月 1995.3
ページ数 546, 14p
大きさ 22cm
NCID BN12551481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95055648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想