五感の芸術論

篠原資明 著

ポストモダン以後の芸術論。メディア環境の変化とともに領域を拡張する現代芸術の世界。身体を感覚交通のメディア装置と捉え、香りや食まで取り込んで、五感を駆使して芸術を味わう美学=技法とは、同時代作家の図版多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 トランスメディア装置
  • 2 五感のダイアグラム
  • 3 過去と現在
  • 4 都市の間(あいだ)へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五感の芸術論
著作者等 篠原 資明
書名ヨミ ゴカン ノ ゲイジュツロン
書名別名 Gokan no geijutsuron
出版元 未来社
刊行年月 1995.4
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 4624710673
NCID BN12578160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95055477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想