英国ユダヤ人 : 共生をめざした流転の民の苦闘

佐藤唯行 著

ユダヤ人永久追放はなぜおこったのか。儀式殺人告発とは何か。そして国王の恣意税とは…。苛酷な差別にさらされながら共生の道をさぐる「離散する民」にとって、島国イギリスは安住の地たりえたのか。英国史の文脈のなかにユダヤ人世界を明確に位置づけた力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中世英国のユダヤ人
  • 第2章 ユダヤ人追放
  • 第3章 隠れユダヤ教徒の時代
  • 第4章 再入国と近代英国ユダヤ人社会の始まり
  • 第5章 同化、そして棄教
  • 第6章 苦悩するドイツ系ユダヤ人
  • 第7章 再びユダヤ主義のたかまり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国ユダヤ人 : 共生をめざした流転の民の苦闘
著作者等 佐藤 唯行
書名ヨミ エイコク ユダヤジン
書名別名 Eikoku yudayajin
シリーズ名 講談社選書メチエ 46
出版元 講談社
刊行年月 1995.4
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 4062580462
NCID BN1234394X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95051558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想