不思議谷の子供たち

森栗茂一 著

水子供養のフォークロア。この世に生を受けることのなかった子供たち。後悔の念と不安を抱えながら生きる女性たちに群がるメディアと宗教。水子供養の実態を明らかにし、現代の家族、男女、信仰のありかたを問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代物語の解剖
  • 問題の所在
  • 例外としての近世水子供養
  • 間引き-再生論から人工中絶へ
  • 人工中絶と水子供養
  • 水子民俗の作られ方-週刊誌を素材として
  • 不思議谷の風景
  • 供養のテキスト-絵馬と観音
  • 水子への意識をめぐって
  • 商品としての水子
  • 賽の河原の現代-死霊結婚・水子・口寄せ・流れ香具師
  • 新しいフォークロアとして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不思議谷の子供たち
著作者等 森栗 茂一
書名ヨミ フシギダニ ノ コドモタチ
書名別名 Fushigidani no kodomotachi
出版元 新人物往来社
刊行年月 1995.3
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4404021887
NCID BN13342217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95050236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想