ヤマトタケル

保永貞夫 [著]

『古事記』がつたえる英雄の物語。ヤマトタケルは、父の命令で九州のクマソタケル、出雲のイズモタケルやエミシを、たくみなはかりごとでつぎつぎと討ち、故郷をめざすが。教科書に出てくる人の伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 白鳥伝説
  • 1 ヤマトは国のまほろば
  • 2 吉備の空の下で
  • 3 火の国・雲の国をいく
  • 4 愛と死の歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヤマトタケル
著作者等 保永 貞夫
若菜 等
書名ヨミ ヤマト タケル
書名別名 ヤマトの伝承英雄

Yamato takeru
シリーズ名 講談社火の鳥伝記文庫 94
出版元 講談社
刊行年月 1995.5
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4061475940
NCID BN12770237
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95044376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想