なわばりの文化史 : 海・山・川の資源と民俗社会

秋道智弥 著

人間は自然の恵みを享受しつつ、資源を保護する技術やしきたりを生み出してきた。しかし、近代からの乱開発による自然破壊、とりつくしによる地球資源の枯渇に、私たちはどう対応すべきなのか。現代人の生産・生活のあり方をどのように転換したらよいのかを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然観の系譜
  • 列島の資源と文化
  • なわばりの生態と文化
  • なわばりの文化史
  • カミ・人・自然となわばり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なわばりの文化史 : 海・山・川の資源と民俗社会
著作者等 秋道 智弥
書名ヨミ ナワバリ ノ ブンカシ
書名別名 Nawabari no bunkashi
出版元 小学館
刊行年月 1995.3
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 409626184X
NCID BN12308869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95042058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想