ハプスブルク歴史物語

倉田稔 著

複合多民族国家の六百余年のすべて。双頭の鷲の下に展開された栄光と没落の歴史を、気鋭のウィーン史家が、達意の文章で綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 帝国への道
  • 第2章 啓蒙君主(マリア・テレジア-帝国の国母
  • ヨーゼフ二世-啓蒙君主。または、革命家、人民皇帝、農民の神、貧者の皇帝、哲学者皇帝)
  • 第3章 古典音楽の天才たち(モーツァルト-神が与えた天才
  • ベートーヴェン-反動の嵐の中で)
  • 第4章 落ちた帝冠
  • 第5章 崩壊の序曲と第一幕
  • 第6章 世紀転換期
  • 第7章 帝国の解体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハプスブルク歴史物語
著作者等 倉田 稔
書名ヨミ ハプスブルク レキシ モノガタリ
書名別名 Hapusuburuku rekishi monogatari
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1994.11
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4140017023
NCID BN10883924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95032131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想