祖先崇拝の比較民俗学 : 日韓両国における祖先祭祀と社会

竹田旦 著

わが国では家族制度が崩れ、祖先の祭りも変化を余儀なくされたが、韓国では昔ながらの祭り方を守ろうという風潮が濃い。位牌祭り・祖先壷など、日韓両国の異同と変容を探り、あわせて社会的基盤を析出する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 祖先崇拝と祖先祭祀(死者の祭り
  • 祖先の祭り
  • 祖先祭祀の諸相
  • 家の神々と祭り)
  • 2 祖霊と穀霊の祭り(稲の霊と米の霊
  • 韓国の祖先壷
  • 韓国の初穂儀礼)
  • 3 祖先祭祀の社会的基盤(西南日本における家族慣行
  • 沖縄社会・文化の構造的基盤
  • 東アジアにおける済州民俗
  • 韓国の死霊結婚と死霊観
  • 東アジアにおける位牌の祭り
  • 西南日本における「分牌祭祀」の変容
  • 韓国家族における「隠居」
  • 韓国家族における老人
  • 韓国家族における嫁と姑)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祖先崇拝の比較民俗学 : 日韓両国における祖先祭祀と社会
著作者等 竹田 旦
書名ヨミ ソセン スウハイ ノ ヒカク ミンゾクガク
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1995.1
ページ数 347, 14p
大きさ 22cm
ISBN 4642073485
NCID BN11823338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95030748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想