文学評論

夏目漱石 著 ; 桜庭信之 校注

漱石が東京帝大で講義した十八世紀の英国文学をまとめた名著。当時の社会を鮮やかに再現し、それを背景に登場したスウィフトやデフォーの人間性と作品を論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 序言
  • 第2編 十八世紀の状況一般
  • 第3編 アディソンおよびスティールと常識文学
  • 第4編 スウィフトと厭世文学
  • 第5編 アレキサンダー・ポープといわゆる人工派の詩
  • 第6編 ダニエル・デフォーと小説の組立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学評論
著作者等 夏目 漱石
桜庭 信之
書名ヨミ ブンガク ヒョウロン
書名別名 Bungaku hyoron
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1994.11
版表示 〔新装版〕
ページ数 646p
大きさ 15cm
ISBN 4061591533
NCID BN11568401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95025255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想