日本縦貫ハイウェイ

村上永一, 神戸淳吉 著

[目次]

  • 1 空中と地下の道路・首都高速道路 / 7
  • 高速道路の旅
  • お江戸日本橋
  • アーチ橋のいろいろ
  • オリンピックのために
  • 橋の基礎工事
  • 手延べ式工法
  • 坂とランプ
  • 地下のインターチェンジ
  • 2 羽田海底トンネル / 41
  • 鉄の箱のトンネル・沈埋函
  • 羽田の七人の侍
  • 台風襲来
  • 新しい海底の道
  • 3 外国の道路むかしむかし / 57
  • 火の道
  • ピラミッドをきずくまで
  • バビロンの怒り
  • ペルシアの王道
  • 世界をむすぶギリシア
  • すべての道はローマに通ず
  • 巡礼と十字軍
  • 孫悟空の歩いた道・シルク・ロード(絹の道)
  • 太陽の王道・インカ
  • ナポレオン道路
  • イギリスの駅馬車街道
  • アメリカの西部をひらいて
  • 4 日本の道のあと / 76
  • いまもある大昔の道
  • いざ鎌倉と信長
  • 歩く道から走る道へ
  • 酷道・険道・損道
  • 5 外国の高速道路 / 91
  • ヒットラーのたくらみ
  • 動く国民・アメリカ
  • 道路会議と欧州道路
  • 6 高速道路の目的とはなんだろう / 104
  • 7 日本のアウトバーン・名神高速道路 / 108
  • 陸の港・小牧
  • はじめての高速道路
  • 路線の決定まで
  • 盛り土の道路
  • クロソイドというカーブ
  • 機械化土工とは
  • 消える土
  • 砂の柱・サンドパイル
  • 地すべりの米原峠
  • 粘板岩との戦い
  • 天王山トンネル
  • オレンジ色の照明
  • 橋でない道路橋
  • インターチェンジの苦心
  • ハイウェイの誕生
  • 8 西海橋をかけるまで / 164
  • 渦潮をまたいで
  • 橋のいろいろ
  • 斜めづりのアーチ
  • 閉合の苦心
  • 9 新しい高速道路と長大橋 / 188
  • 七千六百キロの国土縦貫道
  • 世界一の超長大橋
  • あとがき おとなの方々へ / 197

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本縦貫ハイウェイ
著作者等 村上 永一
神戸 淳吉
書名ヨミ ニホン ジュウカン ハイウェイ
シリーズ名 少年の科学
出版元 鹿島研究所出版会
刊行年月 昭和43
ページ数 196p 図版
大きさ 23cm
NCID BN07514023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45025950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想