聖ベルナール小伝

ピエール・リシェ 著 ; 稲垣良典, 秋山知子 訳

フランスを代表する西洋中世史研究の権威として、文化史、教育史、教会史などの分野で指導的役割を果たしてきた著者が、聖ベルナール生誕九百年を記念して執筆した評伝。12世紀を代表するヒューマニストであるベルナールは、修道院長としてその理想を体現する最もラディカルな教会改革者でもあった。かれの多彩な活躍を秘書の目に映った姿を通して生き生きと再現するユニークな方法は、広範な学識に支えられた見事な叙述とあいまって読む者を魅了してやまない。巻末に付した訳者による懇切な注と解説は、本書を格好のベルナール入門の書としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 訃報の使者
  • 運命の中へ
  • クレルヴォー修道院長として
  • 改革者ベルナール
  • 最後の日々
  • 聖ベルナール著作抄録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖ベルナール小伝
著作者等 Riché, Pierre
秋山 知子
稲垣 良典
Rich'e Pierre
リシェ ピエール
書名ヨミ セイ ベルナール ショウデン
書名別名 Petite vie de saint Bernard
出版元 創文社
刊行年月 1994.9
ページ数 148, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4423300915
NCID BN11584984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95016898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想