イスラーム教徒の社会と生活

片倉もとこ 編

世界を知るキーワード、イスラーム。「宗教」というより「生活のトータルシステム」であるイスラーム。全世界の人口の1/5を占めるイスラーム教徒の日常を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 多様なるイスラーム社会
  • ナイル河畔のマフディストたち
  • イスラーム革命後の人びと
  • ムスリムはどう教育されるか
  • ルソン島に渡ったムスリム
  • 中華文明のなかのイスラーム
  • ベドウィンのイスラーム
  • アラブ・ムスリムの家族と結婚
  • 農村の女性とイスラーム
  • なつめやしオアシスの村の生活誌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム教徒の社会と生活
著作者等 中山 紀子
中村 光男
原 隆一
大塚 和夫
宮本 勝
宮治 美江子
張 承志
日野 舜也
板垣 雄三
清水 芳見
片倉 もとこ
西野 節男
赤堀 雅幸
鷹木 恵子
書名ヨミ イスラーム キョウト ノ シャカイ ト セイカツ
シリーズ名 講座イスラーム世界 1
出版元 栄光教育文化研究所
刊行年月 1994.11
ページ数 458p
大きさ 21cm
ISBN 4946424849
NCID BN11693866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95015611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想