独白定年前後

近江哲史 著

第二幕はすぐ開く。定年に至るまでに準備しておくこと、その時が来たらやらねばならぬことがある。考えるべきこと、心がけなければならぬことがある。本書はビジネスマンの定年前後の哀歓と刻々と移り変わる心象風景をえがき読んでアセる本であり、同時にホットする書でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 定年十カ月前〜定年当日 定年後の姿が見えてこない
  • 第2章 定年翌日から一カ月 定年直後の諸手続きに追われる
  • 第3章 定年二カ月〜四カ月後 会社人間を卒業する
  • 第4章 定年半年〜一年後 ねあか、のんびり、へこたれず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 独白定年前後
著作者等 近江 哲史
書名ヨミ ドクハク テイネン ゼンゴ
書名別名 Dokuhaku teinen zengo
出版元 実業之日本社
刊行年月 1994.10
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 4408132128
NCID BN11506084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95006803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想