しんずがこうさく : 小学2年

関東師範美術連盟 編

[目次]

  • 一, わたくしたちの村・町・(一学期) わたくしたちの町の学校や,うつくしいさくらや,くさばなをしゃせいしたり,春のけしきを作ったりしよう。 / 1
  • 二, のりもの のりものにのってたのしいえんそくをしました。おもしろかったところをえにかいたり,いろいろなのりものをちゅうあつ紙で作ったり,たのしい一日のえにっきをかいたりしよう。五月の空におよいでいるこいのぼりも作ってかざりましょう。 / 4
  • 三, もよう うつくしいほうがんもようを考えたり,十一色のなまえをおぼえたりいろいろな色をあつめたりして色のべんきょうをしよう。 / 8
  • 四, びょうき にゅうばいのころは,いろいろなびょうきにかかりやすくなります,つゆのころのえをかいたり,しんたいけんさのようすをえにかいたりしよう。 / 10
  • 五, ねんど 夏のねんどざいくはきもちがよい。おさかなや,いろいろな,いれものなどを作ったりじぶんで考えたものを作ったりしよう。 / 12
  • 六, いきもの いきものはわたくしたちの生活にかんけいがふかい。家にかうどうぶつのいろいろをねんどで作ったり,のはらの虫をしゃせいしたり,夏やすみには,たのしいおもいでをえにかいてみよう。 / 14
  • 七, おみせ・(二学期) おみせの人とわたくしたちとはかんけいがふかい。いちばのようすをえにかいたり,うっているものをねんどで作ったりしよう。 / 16
  • 八, おせわになる人たち じゅんさ,ゆうびんくばり,小づかいさんなどのようにわたくしたちがきがつかないでも大へんおせわになっている人がたくさんいます。ねんどで,おせわになる人たちのすがたを作りましょう。 / 18
  • 九, あき 野山のうつくしいあきになりました。あきのけしきや,木のはや木のみをしゃせいしたり,かぐやひめのえや,うんどうかいのえをかいたり,虫かごを作ったりしよう。木やくさのみ,たねなどをあつめて,かたちのべんきょうもしよう。 / 19
  • 十, やくにたつもの わたくしたちの身のまわりで使うものを作ってみよう。まず,きれいなはこともよう,えんぴつさし,手さげなどを紙でくふうして作ってみよう。 / 25
  • 十一, わたくしのへや 家の生活を考えてみよう。べんきょうでせわになるもので,かばんなどをしゃせいしてみよう。それから,へやのもけいをいろいろくふうして作ろう。 / 27
  • 十二, ふゆのあそび よく考えてよいあそびをしよう。はじめに,はしるおもちゃをけんきゅうして,作ってみよう。たこやこまなどよいものを作って,げんきよくあそぼう。 / 29
  • 十三, 年のはじめ・(三学期) お正月はたのしい。年のはじめのふじさんをかいてみよう。それから年がじょうをいれる手紙さしを作ったり,ふるはがきでいろいろなものをくふうして作ってみよう。 / 31
  • 十四, ゆうびんきょく わたくしたちがよくゆうびんをだしにいく,ゆうびんきょくをかいてみよう。また,べんりなでんわを紙で作ってあそぼう。 / 33
  • 十五, ふゆの日 ふゆの町や村はどうなっているだろう。ふゆのけしきをしゃせいしよう。それから,わたくしたちの町や村をまもる火けしをかいてみよう。またみんながげんきにあそんでいるようすもかこう。 / 35
  • 十六, がくげいかい 学校の学げい会は大へんたのしいものだ。学げい会のえをかいて,ざいりょうをくふうし,もけいのぶたいを作ってみよう。 / 37
  • 十七, 春をまつ わたくしたちの町や村にうれしい春がどこまできたろうか。春をみつけてそのけしきをしゃせいしてみよう。また,紙でまどを作って,まどから外のけしきを見ているようにくふうしてみよう。 / 39

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 しんずがこうさく : 小学2年
著作者等 関東師範美術連盟
書名ヨミ シン ズガ コウサク : ショウガク 2ネン
出版元 国民図書刊行会
刊行年月 1948.10
ページ数 40p
大きさ 15×21cm
全国書誌番号
20864662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想