ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ

トム・ストッパード 原作 ; 松岡和子 訳

二人の登場人物ローゼンクランツとギルデンスターン。ハムレット劇のほんの端役。ある日、突然、お城に呼び出され訳の分らないまま、事件にまき込まれ死んでしまうドジな二人。他の登場人物はちゃんと舞台の上で死ねるのに、彼らの死は、簡単な報告だけですまされてしまう。つまらない、やり切れない、たまらない役をふられてしまった二人の登場人物。しかし舞台にいる以上どんなに気に入らなくとも、その役を投げ出すわけにはいかない。そして、ストッパードはこの二人を退場出来ない登場人物として登場させるシェイクスピアによって既に書かれてしまった結末。そして、その結末に向かって右往左往しながら、突き進む、二人の男。人生にとっての唯一の退場、死に向かって。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ
著作者等 Stoppard, Tom
松岡 和子
ストッパード トム
書名ヨミ ローゼンクランツ ト ギルデンスターン ワ シンダ
書名別名 Rozenkurantsu to girudensutan wa shinda
出版元 劇書房
刊行年月 1994.7
版表示 新装
ページ数 152p
大きさ 20cm
ISBN 4875745648
NCID BN11633321
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95002895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想