現代公教育の構造と課題 : 転換期社会の教育改革への展望

金子照基 編著

[目次]

  • 第1部 教育改革(生涯学習体系の組織化原理-現代公教育の課題への歴史的考察
  • 教育制度における変動周期
  • 現代アメリカ大都市教育行政の改革課題-シカゴ学校改革を事例として)
  • 第2部 課題と理論(「学校評価」の遂行プロセスに関する実証的研究-アメリカの基準認定制度の運用の実際
  • アメリカ学校財政制度訴訟と教育機会の平等
  • 学校組織研究の視座と課題-目標活動性モデルの限界と転換に関する考察
  • イギリスの教員評価の現状と課題
  • 教育学部論の課題-大学と教育学の交差)
  • 第3部 歴史(教育実態と教育制度
  • エコール・ポリテクニークの創設と科学教育の制度化
  • 中国における大学専科制度の形成過程)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代公教育の構造と課題 : 転換期社会の教育改革への展望
著作者等 金子 照基
書名ヨミ ゲンダイ コウキョウイク ノ コウゾウ ト カダイ
書名別名 Gendai kokyoiku no kozo to kadai
出版元 学文社
刊行年月 1994.3
ページ数 275p
大きさ 22cm
ISBN 4762005215
NCID BN10694400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95002192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想