聚楽の夜咄 : 林屋辰三郎対談集

林屋辰三郎 編

11の頭脳が美を論じ、歴史を語る。文化の光源京都への、知的アプローチ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 司馬遼太郎 <光の都>京都に寄せる
  • 上田正昭 千年の都・神と信仰をめぐって
  • 白畑よし 王朝の舞台裏
  • 山崎正和 東山文化の祖・後小松天皇
  • 千(有隣斎)宗守 茶の湯往来
  • 水尾比呂志 琳派の世界
  • 西山松之助 京の文化、江戸の文化
  • 鶴見俊輔 語りつぐ戦後京都
  • 河野健二 京都の伝統文化
  • 桑原武夫 京都の文化伝統を生かす今様

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聚楽の夜咄 : 林屋辰三郎対談集
著作者等 上田 正昭
千 宗守
司馬 遼太郎
山崎 正和
林屋 辰三郎
桑原 武夫
水尾 比呂志
河野 健二
白畑 よし
西山 松之助
鶴見 俊輔
書名ヨミ ジュラク ノ ヨバナシ
書名別名 Juraku no yobanashi
出版元 淡交社
刊行年月 1994.9
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4473013413
NCID BN11531649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95001933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想