北の暦

長見義三 著

北辺の地にはぐくまれた清冽な抒情-。四季折々にこと寄せて、自然との交感、出会いのかずかずを、おだやかな筆致でつづる珠玉のエッセイ。北海道の地名や地誌、遺跡や出土品などに、作家はアイヌ民族の心を読みとる。幼き日の追憶や、日常の周辺にそそぐまなざし…。戦後生活の諸断面が彩り豊かにあらわれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 北の暦
  • 千歳百景
  • 北の話
  • わが文学の故郷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北の暦
著作者等 長見 義三
書名ヨミ キタ ノ コヨミ
書名別名 Kita no koyomi
シリーズ名 長見義三作品集 3
出版元 恒文社
刊行年月 1994.1
ページ数 365p
大きさ 20cm
ISBN 4770407904
NCID BN10248154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94070800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想