十九世紀文学主潮  第2巻

ブランデス 著

[目次]

  • 目次
  • 譯者序 / 1
  • 第二卷 獨逸浪曼派(一)
  • 序論 文學の心理學的考察、獨逸及び丁抹の浪曼派 / 3
  • 第一章 浪曼主義の準備 / 24
  • 開拓者
  • 主觀主義
  • 情念の不覊奔放
  • 第二章 ヘルデルリーン / 60
  • 第三章 ヴィルヘルム・シュレーゲル / 68
  • 第四章 ティーク及びジャン・バウル / 82
  • 第五章 浪曼家の社會的努力 / 96
  • シュレーゲルの「ルチンデ」
  • 第六章 浪曼派の無目的 / 104
  • 第七章 「ルチンデ」に相應する現實 / 111
  • 第八章 「ルチンデ」に關するシュライエルマッヒェルの書翰 / 137
  • 附、 ジョルヂ・サンド及びシェリイの結婚論
  • 第九章 ヷッケンローデル 浪曼派と音樂との關係 / 153
  • 第十章 藝術及び自然に對する浪曼派の態度 / 186
  • ティークの「シュテルンバルト」
  • 第十一章 浪曼派の反射及び心理學 / 215
  • ティークの諷刺的喜劇
  • ホッフマン
  • シャミッソー

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 十九世紀文学主潮
著作者等 Brandes, Georg Morris Cohen
ブランデス
書名ヨミ 19セイキ ブンガク シュチョウ
書名別名 19seiki bungaku shucho
巻冊次 第2巻
出版元 春秋社
刊行年月 昭和14
ページ数 9冊
大きさ 18cm
全国書誌番号
47035835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想