構造人類学のフィールド

小田亮 著

「異なるもの」との交流を軸に、閉じられた体系を打ち破り、異文化間コミュニケーションの足場を築く、レヴィ=ストロースの構造主義人類学-その切れ味を鍛え直す

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 野生の思考-禁止と分類(穢れという観念
  • タブーと象徴的動物)
  • 第2章 贈与の霊-交換と禁止(ゼロ・タイプの制度と互酬性
  • 交換の四角形)
  • 第3章 国家に抗する社会-首長制と王権(はみ出し者の首長と王
  • 王権の二重性)
  • 第4章 神話論理学-構造と変換(神話の構造
  • 神話と変換)
  • 第5章 人種と歴史-構造と翻訳(血の共同体の幻想
  • 翻訳としての構造)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 構造人類学のフィールド
著作者等 小田 亮
書名ヨミ コウゾウ ジンルイガク ノ フィールド
書名別名 Kozo jinruigaku no firudo
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.3
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 4790704963
NCID BN10298447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94067120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想