放射化学の基礎

コルネリウス・ケラー 著 ; 岸川俊明 訳

本書は、理学・工学・医学・薬学の諸分野にまたがる広範な内容を系統的に提供する。この10年間に起こった新しい発見や技術開発・応用、特に原子核工学と核医学における研究・応用の最新の成果を踏まえている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 原子核
  • 2 放射能
  • 3 放射線と物質との相互作用
  • 4 放射線の測定
  • 5 核反応
  • 6 原子核と軌道電子との相互作用
  • 7 放射性元素
  • 8 核変換に伴う化学的効果
  • 9 核エネルギーの生産と利用
  • 10 放射性核種と標識化合物の製造
  • 11 放射性核種の応用
  • 12 放射能と環境・放射線の生物学的影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射化学の基礎
著作者等 Keller, Cornelius
岸川 俊明
ケラー コルネリウス
書名ヨミ ホウシャ カガク ノ キソ
書名別名 Grundlagen der Radiochemie. 3.,vollständig neu bearbeitete Aufl
出版元 現代工学社
刊行年月 1994.6
版表示 新版
ページ数 453p
大きさ 24cm
ISBN 4874721478
NCID BA60384957
BN11195712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94062515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想