ブライアン・ウイルソン自叙伝

ブライアン・ウイルソン, トッド・ゴールド 著 ; 中山康樹, 中山啓子 訳

[目次]

  • 僕がクビだって!?
  • もっとだ、もっとコカインが欲しい
  • 父さん、痛いよう、ぶたないで!
  • フォー・フレッシュメン?僕、これが好きだな!!
  • 本当のマジックは、僕達が声をブレンドした時に起こった
  • ビーチ・ボーイズだって!?僕達の名前はペンデルトーンズだ!
  • ヒット曲?わけないさ
  • 僕の曲だ、誰にも口出しはさせない
  • スペクターを超えてやる
  • ビートルズがやってきた!
  • 僕の頭の中には、いつもファイナル・バージョンのサウンドが鳴っていた
  • いつ気が狂うかわからないんだ
  • マリファナよりも効くヤツが欲しいんだ
  • ポップ・シーンを塗りかえたい。でも僕にできるだろうか?
  • 最高のアルバムを作るよ、ロックの最高傑作を!
  • 僕たちに必要なのは"変化"なんだ
  • 自由になりたい
  • 君たちはどうしてわからないんだ
  • 何もかもドミノのように崩れ、転がるんだ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブライアン・ウイルソン自叙伝
著作者等 Gold, Todd
Wilson, Brian
中山 啓子
中山 康樹
Gold Todd.
Wilson Brian.
ゴールド トッド
ウイルソン ブライアン
書名ヨミ ブライアン ウイルソン ジジョデン
書名別名 Wouldn't it be nice

ビーチ・ボーイズ光と影
出版元 径書房
刊行年月 1993.4
ページ数 455p
大きさ 22cm
ISBN 4770501196
NCID BN09295860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94055246
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想