「書」の秘伝 : 入木道の古典を読む

新井栄蔵 著

近代以前、脈々と受け継がれてきた入木道(書法、筆法、…文字を書く心得)の数多の口伝、不可思議な秘術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 入木道-かくも不可解なるもの(田安徳川家と曼殊院の入木道伝授書
  • 「シナの百科事典」と入木道
  • 伝授による文化の継承)
  • 第2講 歴史の中の書く営みについて(書と霊力と、帝王と天皇
  • 『古今和歌集』から『実隆公記』まで
  • 書の日常性)
  • 第3講 入木道の伝授書を読む(生きている文字
  • 入木道が語る書の秘伝
  • 入木道が伝えんとした書の心得
  • 国文学と入木道)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「書」の秘伝 : 入木道の古典を読む
著作者等 国文学研究資料館
新井 栄蔵
夏期原典講読セミナー
書名ヨミ ショ ノ ヒデン
シリーズ名 セミナー「原典を読む」 2
出版元 平凡社
刊行年月 1994.4
ページ数 178p
大きさ 19cm
ISBN 4582364225
NCID BN10889454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94052225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想