イギリスの貸本文化

清水一嘉 著

「悪魔の知識の常緑樹」とけなされる一方で、「愛書家の心の故郷」と讃えられた英国の貸本屋たち。その栄枯盛衰の跡を詳しくたどった異色の英国文化史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 貸本の始まり
  • 第1章 初期の貸本屋
  • 第2章 貸本屋の発展
  • 第3章 貸本屋の運営
  • 第4章 貸本屋の読者
  • 第5章 小説批判
  • 第6章 貸本屋批判
  • 第7章 一九世紀の貸本屋
  • 第8章 貸本屋と三巻本小説
  • 第9章 三巻本批判
  • 終章 貸本屋の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリスの貸本文化
著作者等 清水 一嘉
書名ヨミ イギリス ノ カシホン ブンカ
シリーズ名 Bibliophile series
出版元 図書出版社
刊行年月 1994.3
ページ数 394p
大きさ 20cm
ISBN 4809905136
NCID BN10477209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94042195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想