無機工業化学 : 現状と展望

金沢孝文 ほか著

[目次]

  • 序論(モノをつくることの意義)
  • 総論(無機化学工業と無機工業化学の内容
  • 資源論
  • エネルギー論
  • 環境論
  • 無機工業化学反応の実例)
  • 各論(海水資源を活用する-ソーダ・塩素系工業
  • 水素およびアンモニア系工業
  • 硫黄と硫酸の工業
  • わが国の石灰資源を用いて
  • リンを中心とする製品と化学肥料
  • 無機ファインケミカルス
  • エレクトロニクスと化学-化学電池と半導体
  • 水環境工学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無機工業化学 : 現状と展望
著作者等 脇原 将孝
講談社サイエンティフィク
谷口 雅男
金沢 孝文
鈴木 喬
書名ヨミ ムキ コウギョウ カガク
出版元 講談社
刊行年月 1994.4
ページ数 152p
大きさ 21cm
ISBN 4061533584
NCID BN10629522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94041335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想