謎の古代日本史

鈴木武樹 著

これまでの古代史とはまったく異なる"ヤポネシア創世紀"とでも名づけたいような歴史像を夢想しつづけてきた著者が、中国文献・朝鮮文献・日本文献のどれとも論理的に整合して、どれとも矛盾しない日本創世史の第一歩をここに著した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本国人の起源とヤポネシア創世紀-太古の昔、日本列島になにが起こったのか
  • 2 倭人の不思議と倭国の謎-"楽浪海中倭人あり"という記述の実態
  • 3 邪馬台国の秘密-なぜ<邪馬台国>ではないのか
  • 4 謎の四世紀を推理する-もっともわからない時代のベールをはぐ
  • 5 広開土王陵碑の謎-戦乱の中の古代朝鮮半島に肉迫する
  • 6 倭国の東進と<倭の五王>-その国はどこにあり、だれが支配したか
  • 7 古墳全盛期を推理する-騎馬民族文化の拡大と浸透を追う
  • 8 倭の王譜の謎を推理する-血塗られた王位簒奪
  • 9 ヤマト朝廷の謎を推理する-二つの大王家と解明された<王朝の交代>
  • 10 倭国統一の謎を推理する-国々を服従させた大王はどこから来たのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 謎の古代日本史
著作者等 鈴木 武樹
書名ヨミ ナゾ ノ コダイ ニホンシ
書名別名 Nazo no kodai nihonshi
シリーズ名 広済堂文庫
出版元 広済堂
刊行年月 1993.9
ページ数 229p
大きさ 16cm
ISBN 4331651843
NCID BA5274961X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94039334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想