地震動 : その合成と波形処理

理論地震動研究会 編著

本書は、建築構造力学の立場で地震動を論じている。建築の分野からのアプローチではあるが、第1部では地震学の分野にまで立ち入った解説をしており、また第2部では比較的数学的色彩の濃い、波形処理理論に基づいて地震記録の分析法を解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地震動の合成(理論的地震動評価
  • 半経験的地震動評価
  • 経験的地震動評価
  • 地震危険度解析)
  • 第2部 地震動の波形処理理論(地震動のフーリエ解析
  • FFTに基づく地震動の基礎的な波形処理
  • 統計的手法による地震波形記録の解析
  • 不規則過程解析の諸理論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地震動 : その合成と波形処理
著作者等 和泉 正哲
理論地震動研究会
書名ヨミ ジシンドウ
出版元 鹿島出版会
刊行年月 1994.2
ページ数 256p
大きさ 22cm
ISBN 430603268X
NCID BN10321006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94032090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想