興銀の変身 : "産業金融の雄"は蘇るか

日経金融新聞 編

バブル後遺症に喘き、戦略再構築に揺れる巨大銀行。日本産業を支えてきた"国策銀行"は、どう生まれ変わろうとしているのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融革新への挑戦(「興銀証券」発進
  • 広がる証券ネットワーク
  • 「融資離れ」防ぐ黒子たち
  • 中堅企業の「深耕」へ
  • ノンバンクの苦い教訓 ほか)
  • 第2章 重み増す海外戦略(事業金融の「新天地」アジア
  • 米国で中堅企業取引を強化
  • 拡大する海外の証券拠点 ほか)
  • 第3章 「少数精鋭」の素顔(マス管理か手作り人事か
  • 同質性高い横割り組織
  • 彩り競う役員の人脈・経歴 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 興銀の変身 : "産業金融の雄"は蘇るか
著作者等 日経金融新聞
日経金融新聞編集部
書名ヨミ コウギン ノ ヘンシン
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1994.1
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 453214261X
NCID BN10430646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94029040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想